ととや@信州安曇野

信州周辺のトラウトルアーフィッシングなど

タックル

カーディナル3Eをカリカリさせる方法

以前、カーディナル33と3Eのギア比の話を書いた。 この中で少し触れたのだが、私はサイレント仕様である3Eをカリカリ音仕様にしている。 今回はほとんどニーズが無いであろうこのカリカリ音仕様化の方法について書く。(画像はすべて実際に作業した2008年当…

さようならシルファー

先週の釣りの帰り道、ちょっとした悲劇があったのだ。 すでに川から上がり、車に向かって林道を歩いていた時、さっきのヤマメを釣ったミノーを記録しておこうと思い立ち、撮影したのが上の画像。 どうせなら使っていたロッドも分かるようにしようと、わざわ…

犀川お気に入りスプーン

犀川用のお気に入りスプーン、リバードルフィン。最近、11.1gと13.5gがあるのを知り、数枚購入してみた。これ最初に見つけて購入した時は9gしか無かったような気がする。いや、気づかなかっただけで、発売当初からあったのかな?というわけで、ずっと9g…

ロッド修理の続き

折れたレラカムイを復活させる話の続きです。前回までのあらすじはこちらをクリック 今回は正解と思われるPLGST5.5-1.8を入手したところから。 一緒に写っている2つのトップガイドは…左はPLGST4-2.0、これは前回取り付けたが結局外したもの。右は品番不明、…

折れたロッドの素人修理

レラカムイが折れた顛末はこちら このロッド、ネット通販で購入したものなので、購入先の釣具店に連絡したところ、すぐに対応してくれるとのこと。しかし問題は送料だ。我が家→購入先釣具店→パームス→購入先釣具店→我が家で、→の部分に送料が発生するのだ。…

カーディナル33と3Eの真のギヤ比

カーディナル33と3Eのギヤ比の話ね。 メーカー公表値によれば、カーディナル33は、5.1:1カーディナル3Eは、5.3:1 3E購入当時、気になって歯数を比較したことがある。 まず33。ウォームホイールの歯数は41だ。ウォームシャフトの歯数(条数というのかな?)…

カーディナル3Eのドラグノブ

2019年の5月のことだった。 釣り場でドラグノブ落としたのよ。ネジが緩んでいたのだろうね。すぐに近所の釣具店で注文したのだが、確か既にメーカー在庫が無いということだった。そしてネットで調達したのがこれ。 ピンぼけ画像で失礼。これはアベイルのアル…

カーディナル33のハンドルノブ

しっかしボロボロだな、と少し前の釣行で気付き、 補修しようと思いつつ時間が経ってしまった。 これは10年ほど前に自作したもの。 材料はホームセンターで購入した花梨の端材。 備忘録を見ると、φ5の貫通穴とφ7平ドリルの途中止め、 あとは削って、アマニオ…

忠さんのスプーン バイト

バイトが好きでたまに10個前後のまとめ買いをする。 画像のカラーは全部好きで良く使う。 他にシェルバイトではS-3というオレンジ色と、 それからレッドヤマメというカラーも定番で使う。 今回購入したシェルバイトはすべてスイミングフックだった。 ディー…

レラカムイ折れた

ちょっとこうなる予感はあったのだ。まず、購入時からトップガイドと第2ガイドの間が不自然に曲がっていた。またそれとは別に、クセがつきやすいロッドだなあと思っていた。小移動する際など、フックをグリップに近いガイドにひっかけて、ロッドを少し曲げた…

謎スプール

今回は↑これの話。 ABUモラムSX1601Cウルトラマグスペシャルエディション也。 昨シーズンから本流の釣りで使っている。 ※こいつが私の元に来た経緯はこちら→リールをもらった話 今のところ特に不満は感じない(不満を言うほど使い込んでいない)が、 強いて…

銀山湖スペシャルの長靴

モンベルの長靴です。 左が4~5年履いたもの、右は新品ね。 驚くなかれ、と言いつつ並べてみて自分自身が驚いたけど、 同じサイズの同じ商品なのです。 よくまあここまで履いたなあ、と。 最近水がにじむような気がして、 よく見たらそこかしこにひび割れが。…

ファイヤーラインと思い出のイワナ

早くも来シーズンに向けて準備、モラムのラインを巻き替えました。 ファイヤーラインはもう何年も使っていて、全面的に信頼しています。 張り、強度、飛距離、耐久性、視認性、全てイイネ! 記録を調べてみたら2006年の解禁以来ずっと使っています。 ファイ…

リバードルフィン

新しいモノないかしらとネットを見ていたら、 アートフィッシングから新しいスプーンが発売になっていた。 こんなのです。 使えるかどうか分からないので、 (自分のスタイルに合うかどうかという意味ね) とりあえず4色だけ購入。 ベースがゴールドとシルバ…

どうやらサイズを間違えたみたい

左は私が信頼している昌栄のレインボーネット、右はそれに替わるものとして最近製作したもの。 確かフレームは同じようなサイズで、ハンドルを少し短めにつくったつもりだったのだが、こうして並べてみたらずいぶん違って驚いた。 夏休みに40そこそこのニジ…

レラカムイ ベイトモデルのレビュー的な話

しばらくベイトリールとスピニングロッドの組合せで遊んでおりましたが、 そろそろかな、ということでロッドを入手しました。 アングラーズリパブリックの名称はもうないのですね。 パームスのレラカムイです。 RKSC-69MLというモデル。 トリガーからグリッ…

ABUモラムのクラッチとハンドル交換

やる気の出る「シムス作業台」のつくり方。 ①適当な作業台を用意する。 ②シムスの段ボールを貼り付ける。 さて、準備ができました。 先日、使える認定の出たオレンジ色の憎いヤツ、 サンセットオレンジ号です。 これ、私の手に渡るまでの数年間、 おそらくは…

ベイトリール試し投げ 本流仕様編

日曜日の早朝。 まだ濁りが抜けず水の高い川でベイトキャスティングリールの試し投げ。 ・なぜこんなことをしているかはこちら ・試し投げの渓流編はこちら リールはABUモラムSX1601Cウルトラマグスペシャルエディション。 そして今回合わせてみたロッドは6…

ベイトリール試し投げ 渓流仕様編

例のいただきものリールで試し投げしてきました。 こういうのはやっぱり脳内で色々やるより実践だよね。 しかも庭とか公園とかではなく、ちゃんと川、川。 事件は現場で起こっています。 仕様を記録しておこう。 リールはモラムSX1601Cウルトラマグスペシャ…

リールをもらった話

昨シーズンのこと。川でとあるおっちゃんと知り合った。 注)私も十分おっちゃんだけど、 それよりもずっとおっちゃんなので、 ここでは敬意を込めてそう書かせていただく。 その後、なんやかんやあって、 今年になっておっちゃんの家に行くことになったのだ…