ととや@信州安曇野

信州周辺のトラウトルアーフィッシングなど

ルアー製作

GYZEルアー

初夏の頃に「め」さんから連絡があり、9月に札幌までGYZEというバンドのライヴに行くので、差し入れ用のルアーをつくってほしいという話だった。 実はGYZEを知らなかったのだが、少し聞いてみると音楽はものすごくしっかりしていたし、メタルファンに刺さる…

ブラウントラウトを釣ってほしい

夏の連休中に塗装した75mmミノー3本のうちの1本。無事にコーティングが完了しあとはリップを付けるだけ、これでまあ間に合うだろう、と油断しているところ。(いや、大丈夫、絶対間に合います) 本当はこの裏側の画像を載せたいのだけど、それはもう少し待た…

ミノーの表情

75mmのミノーをつくっているのだが…。 うーむ。 むむむ…。 今回は表情にこれという決め手がないまま進めてしまった。一応、アルミ貼りまで完了。 夏休みの連休で塗装できれば一番ラクなのだが、ちょっと間に合わないかなあ。 にほんブログ村ランキング応援の…

思うように進まず焦る話

6月末だったかな。しばらく連絡を取っていなかった大学の先輩からメールがあり、少々特殊な目的のルアーについて相談を受けた。 面白そうなので話に乗せてもらうことにしたのだが、期限があることなのでそれが気がかりだった。しかし普通に作業ができれば、…

ルアーの個体差を抑えるためのリップ取り付け作業

ルアー製作の最終工程ともいえるリップ取り付け作業。 ルアーをアクションさせるという機能を満たすことは当然として、 同ロットで製作するルアーに個体性能差を出さないこと、 いわゆる「バラツキ」を出さないためには、 リップの取り付け精度が非常に重要…

渓流用ミノーの目についてとりとめのない話

先日の日曜日のこと。 川の状態があまり良くなく、 釣りをあきらめてのんびり過ごすことにした。 というわけで、ミノーの目入れ作業。 私の渓流メインミノーであるこの飛礫(つぶて)というモデル、 これまで頑なにペイントアイで通していたが、 色々あって…

品質とは

この土日は比較的天気が良くて、 しかも川は増水中で釣りができる状況ではないという、 心穏やかにすごせる条件が整っていた。 こんなことなら川なんてずっと増水してれば良いや。 ウソです。 というわけで、ひさしぶりにミノーの塗装をした。 このタイプは…

カジカルアー

釣れないと色々と変なことを考えがちで、 今回はなぜか突然カジカミノーをつくろうと思い立った。 いや待てよ。なんだか過去につくった記憶があるぞ。 探してみると画像が見つかった。 あー、これこれ。なつかしい。 本物とは似ても似つかない、ただ胸ビレだ…

そろそろミノーも

ひっさしぶりに組んだよ。1年振りくらいかな。 不思議なもので、テレビを見ながらでも話をしながらでも、 勝手に手が動き、いつの間にかどんどんできていく。 さすがに長くやっているからなあ。 今はモノづくりの情熱がかなりランディングネットに傾いている…

飲酒とテレビとステンレス線

今日は1月3日、とうとう休みも終わりが見えてきた。 昨日と今日はなんだかんだ日曜大工的なことをして、 夕方から久しぶりのルアー作業を始めた。 ルアーの骨組みとなる構造線を曲げる作業。 φ0.6のステンレス硬線を使用。 私の場合、テンプレートとなる構造…