ととや@信州安曇野

信州周辺のトラウトルアーフィッシングなど

ベイトリール試し投げ 本流仕様編

日曜日の早朝。

まだ濁りが抜けず水の高い川でベイトキャスティングリールの試し投げ。

 ・なぜこんなことをしているかはこちら

 ・試し投げの渓流編はこちら

 

リールはABUモラムSX1601Cウルトラマグスペシャルエディション。

そして今回合わせてみたロッドは6フィートのABUディプロマット。

15年くらい前のスピニングロッドです。

 

 

f:id:Totoya:20200803212111j:plain

まずはHOBOスプーン、これは10g。

うん、いいね。気持ちよく飛んでいきます。

意外にもグリップの形状がすごく握りやすいし、

クラッチの高さもノーマルのままでちょうどいい。

 

 

f:id:Totoya:20200803212446j:plain

同じような画像で恐縮ですが…。

続いてバックスの12g。さらに投げやすい。

フルキャストできるしコントローラブル。

よし、少し重量を落としてみよう。

 

 

f:id:Totoya:20200803212636j:plain

ヘブン、9g。これも問題なし。

 

 

f:id:Totoya:20200803212727j:plain

最後に試したのがこれ。バイトの7g。

私が本流で使用するスプーンの最小サイズ。

投げるのに少しだけ気を遣う感じだな。

 

 

結論。

このリール、本流サイズのルアーだったら使えそうです。

そろそろサカナをかけてみたいね。

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村